住宅購入・不動産売却有効活用・保険の見直し・資産管理・相続の不安を相談できる 長野県上田市のファイナンシャルプランナー

住宅購入後の保険の見直し

住宅購入という夢の実現は長期債務の現実の始まりでもあります。
家計の最大の支出が始まる今、2番目に多い生命保険の見直しをしてみましょう。 

「結婚前から加入している生命保険は受取人を妻にしたが内容は変えていない」 

「保険会社からの勧めで契約をしたが内容をよく理解していない」 


そんな方は、自分が加入している保険が適正か。支払金額が負担ではないか確認する必要が有ります。 

住宅ローンを組む方は「団体信用生命保険」という保険に加入することになります。 
これは、万が一、加入している方が亡くなった場合、その後のローン返済を保証するものです。 
この保険に加入することにより、今まで加入していた生命保険の保障額が必要ないという方が多くいます。

その分を見直さず、今までの保険に加入し続けると、1年あたり数万円レベルの損失が生じ続けることが有ります。そのため、住宅購入後は、保険の見直しをして毎月の保険料の負担を減らして、家計を楽にすることをお勧めします。        

現在加入中の生命保険が、住宅購入後も適正かどうか診断します。    

一つ前のページに戻る。