住宅購入・不動産売却有効活用・保険の見直し・資産管理・相続の不安を相談できる 長野県上田市のファイナンシャルプランナー

身近で手軽に資産管理のアドバイスを受けたい方

assets.gif
■ 相続や退職金等により、まとまったお金(1,000万円以上)を受け取った
■ 銀行の普通預金にまとまったお金が貯まり、もったいなく感じ始めた
■ 情報が多すぎて、時間を掛けても何が自分に合うのか判断できない


assets_01.gif
ベスト1 相続や退職金等により、まとまったお金(1,000万円以上)を受け取った

受け取った大切なお金を「守りながら殖やしたい」が、運用の知識に自信がない・・・・でも金融機関に勧められるままの運用は避けたい・・・・という方は多くいらっしゃいます。
今までに自分で管理した経験のない水準のお金を保全する必要が生じた方は、相談をお薦めします。
 
ベスト2 銀行の普通預金にまとまったお金が貯まり、もったいなく感じ始めた
一般のサラリーマンの方でも、投資など考えずに仕事に打ち込んでいるうちに収入が上がり、銀行預金に相当のお金(1,000万円~6,000万円程度)が貯まって相談される方も多くいらっしゃいます。
中途半端な勉強で運用を開始して「多額の授業料」を払う前に、相談をお薦めします。

ベスト3 情報が多すぎて時間をかけても何が自分に会うのか判断できない
色々な本や雑誌を読んだり、金融機関の説明を受けたりしたが、様々な情報や意見がありどれが本当か分からない。これ以上は、悩む時間がもったいない・・・・という方もいらっしゃいます。
後悔しない資産運用を行う体系的なアプローチを知りたい方な、相談をお薦めします。

assets_02.gif
「資産運用サポートパック」は、中立的な専門家が本格的なファイナンシャルプランニングを実施して、あなたの理想の「資産管理」「資産形成」「資産運用」を個別に応援するオーダーメード型のサービスです。

資産形成や資産運用がなぜ必要なのでしょう
多くの方が、現在の仕事を辞めた後、おそらく「貯蓄を取り崩す生活」に入ります。

例えば、60歳で定年退職したサラリーマンが、夫婦2人でゆとりのある生活をするために年450万円のお金を使う必要があるとします。
一方、65歳から夫婦合計で年270万円の公的年金をもらうとします。 (いずれも標準的なケース)

そして、夫婦ともに85歳まで生きるとしましょう。

・・・ざっくりと計算すると

(1)60歳~64歳で取り崩す貯蓄
450万円×5年間=
2,250万円

(2)65歳~85歳で取り崩す貯蓄
(450万円-270万円)×20年間=
3,600万円


取り崩し合計額(1)+(2)=5,850万円

となってしまいます。

老後はお金のために必死に働いたりせずに好きなことをして、ゆったりと自分らしく暮らしたいと思われる方は、今のうちから中・長期のプランを立てて資産形成・資産運用を進めて行った方が安心です。

では、中・長期にわたる資産形成や資産運用を実行するためには、どんなことを最も重視すればよいのでしょうか

よくある答えは《元本保証》ですが・・・・
残念ながら違います。それだけでは、見せ掛けの安心感しか得られません。なぜならば、1000万円を減らさずに保全したとしても「30年後の1000万円は、現在の500万円よりも少ない価値しか...そうなる確率は相当高い」と、歴史は語っているからです。

日本では、この5年間は物価が下落していますが、30年前と比べた物価水準は2倍以上になっています。アメリカなどの世界先進国でも、年2~3%台の物価水準の上昇はごく普通に見られます。
物価水準が上がれば、現金は目減りします。ですから、10年間以上の運用に関しては、「物価水準の上昇に負けない」運用対象をバランスよく組み入れることが極めて重要なのです。

assets_03.gif
結論を言うと...
個人の資産運用において最も重視すべきことは、「将来使うために必要なお金」を確保することです。これを実現するために、以下の3つの要素があります。

1. リターン向上 ⇒  5つの戦略があります
2. リスク軽減  ⇒  5つの方法があります
3. インフレ対応 ⇒  3つの資産が重要です

これらを漏れなく配慮したプランを作成、実行してバランスのとれた運用をしていくことです。
今から20年後、30年後、貯蓄を取り崩しながら生活する段階で、どんな経済状況になっていても、その時に使うお金が十分に足りる状態を、出来るだけ高い確率で実現できるようにしておくことです。

assets_04.gif
お金に関するプロのファイナンシャルプランナーがプラン作成から実行までサポートします。
資産運用のための4つのステップ の続きを読む

assets_05.gif
ここで紹介しているサービスを受けることにより、あなたが得られる5つのメリットをご紹介します。
あなたが得られる6つのメリット の続きを読む

assets_06.gif
資産運用サポートパックの料金システム の続きを読む