住宅購入・不動産売却有効活用・保険の見直し・資産管理・相続の不安を相談できる 長野県上田市のファイナンシャルプランナー

不動産売却・活用

estate.gif
■ 持っている不動産を、売却しようか活用しようか迷っている方
■ お金が毎年出て行く一方の不動産、持ち続けるか迷っている方
■ 今後、持っている土地の維持管理が出来ないと感じている方 

不動産は、優良資産という時代は終わりました。土地が値上がりしていた時代は、それでも持っていれば、売却した時の利益は大きなものでした。

現在は、ただ持っているだけでは、資産価値は目減りし、税金や維持費などお金が出て行く一方です。
活用していない不動産は、売却し、他の資産に組み替えるか、活用し収益を上げることを考えなければなりません。

estate05.gif

初回カウンセリング

ご相談の目的や背景を深くお聞きしながら、一緒に現状を整理します。
売却と有効活用、税金のことも含め、それぞれのメリット・デメリットを確認できます。

* 初回相談にてお話を伺った結果、売却も有効活用も難しいと思われる場合などは、当サポートパックをお引き受けできない場合が有ります。

st1.gif 現地確認・物件調査
お持ちの土地や建物の現地を確認、調査します。
法務局で登記簿や公図等を取得し、所在地と現状を確認することで、以後の意思決定をより正確に行えるようにします。

st2.gif 不動産売却価格査定書の作成
「その土地や建物を売却する場合、相場はいくらぐらいか」に関する査定書をお作りします。

st3.gif 有効活用手法(店舗・介護・医療施設・アパート・マンションなど)の調査
複数の建築会社、ディベロッパーと連携しながら、その土地に合った現実的な有効活用手法を探します。
「最も有利と思われる有効活用手法は何か」を調査して分析します。

st4.gif 有効活用キャッシュフローの作成
お持ちの土地を店舗等に貸した場合、収益物件を建てて貸した場合、今後の収支がどのようになるかのシュミレーションを作成します。

st5.gif 売却・有効活用した場合のそれぞれのライフプラン作成
売却してまとまったお金が入る場合のライフプランをシュミレーションします。
有効活用して、毎月の収入が増えた中から借入金の返済をしていく場合のライフプランをシュミレーションします。

st6.gif 契約書類や内容の確認
不動産を売却する場合は「不動産売買契約書」を一緒に確認します。
建物を建築する場合は「建築請負契約書」を一緒に確認します。
不動産を賃貸する場合は「賃貸借契約書」を一緒に確認します。
いずれにしても、事前に契約書類を一緒に確認して、ご自身で内容を十分に理解した上で前に進めるようサポートします。

一つ前のページに戻る。

m1.gif
m2.gif
m3.gif
満足保証制度 の続きを読むm4.gif
1年間無料相談 の続きを読む
estate_m05.gif estate_m06.gif

という6つのメリットがあって、専属の不動産に強いファイナンシャルプランナーが最初の相談から提案実行サポートそしてアフターフォローまでしっかり行います。

一つ前のページに戻る。

不動産売却or有効活用パック利用の方へは、さらなる2つのメリットを用意しております。

estate_m_m01.gif

opt1.gif
売却を選択された場合、弊社の宅地建物取引業者としての機能を利用できます。

売却仲介契約を締結して頂いたうえで、

1 . 不動産売却活動
・速やかな売却成立に向けて、まずは指定流通機構(レインズ)に登録し、全国の不動産会社があなたの物件情報をお客様に紹介できるようにします。
・現在の反響や手応えなど、定期的な状況報告(原則、2週間に1回)をします。
・必要に応じ、様々な手段(インターネット、チラシ、提携ハウスメーカー、自社顧客など)を通じた売却活動を行います。

2 . 不動産売買契約の締結
・購入申し込みが入った後、契約条件の交渉、調整を行います。
・契約条件に合意したら「不動産売買契約書」と「重要事項説明書」を作成し、買主との売買契約を締結します。

3 . 決済、抵当権等の抹消、物件の引き渡し
・売買資金の受取、登記手続きなど、最後まで問題が起こらないようサポートします。

4 . 1年間のアフターフォロー
・売却の完了後も、1年間、税の申告等お困りの際はご相談をお受けいたします。

5 . 売却後のライフプラン作成
・売却後入ってきたお金の資産運用プランを作成することができます。


opt2.gif
有効活用を選択された場合、弊社の不動産コンサルタントとしての機能を利用できます。

不動産コンサルティング業務委託契約を締結して頂いたうえで

1 . 不動産賃貸活動
・有効活用の内容により、条件に合ったハウスメーカーをご紹介します。
・事業用に適した不動産と判定した場合、様々な手段(インターネット、広告、出店者へのDMなど)賃借人募集活動を行います。

2 . 不動産賃貸借契約の締結
・借入申し込みを受けた後、契約条件の交渉、調整を行います。
・最も適した契約形態(事業用定期借地権、オーナーリースなど)を選択し、契約条件に合意したら「賃貸借契約書」と「重要事項説明書」を作成し、借主と賃貸借契約を締結します。必要がある場合は「公正証書」作成のサポートをします。

3 . 1年間のアフターフォロー
・賃貸借完了後も、1年間はお困りの際などご相談をお受けいたします。

4 . 賃貸借後のキャッシュフロー表作成
・収益物件を建てたり、貸したりして、毎月の収入が増えた中から借入金の返済をしていく場合のキャッシュフローを作成することができます。

一つ前のページに戻る。

【料金システム】
初回相談のみの利用料金  3,150円(~90分)
売却サポートパック料金  63,000円
有効活用サポートパック  105,000円

【オプション1「売却仲介サービス」】 
オプション1は、弊社に不動産の仲介を依頼する方に限るサービスです。
成約時に、仲介手数料「(物件価格×3%+6万円)×消費税」がかかります。
*成約した場合、上記規定報酬額より売却サポートパック料金相当額をサービスします。

【オプション2「不動産コンサルティングサービス」】
土地面積、用途、手続き関係を調査しお見積書を作成させていただきます。

一つ前のページに戻る。

あなたが、【不動産売却or有効活用パック】を利用されて、万一少しでも不快な思いをされたり、サービスの価値が支払った料金に満たないと思われた場合は、サポートパック料金の全額をお返しします。

当制度の利用はカンタンです。
サポートパック完了後、30日以内に当事務所代表の依田まで満足保証制度を利用の旨と理由をお電話にてお伝えください。
すでに頂いているサポートパック料金の100%を8営業日以内にお客様の振込口座に振り込みます。

当事務所としては、この制度を乱用されると損失をこうむってしまうリスクが有りますが、お客様には最高の安心感を持って当サービスをご利用頂きたいと思い導入しています。

一つ前のページに戻る。

利用開始より1年間担当のファイナンシャルプランナーによる無料相談のアフターフォローが付いています。

「説明を聞いた時はわかったつもりだったけれど・・・・」
「税金について聞きたいことがあるのだけれど・・・・」
「サービス終了後に聞くと相談料がかかるのでは・・・・」

当サービスを利用されたお客様のこのような不安を解消します。
電話、メール、面談にて最高12回まで相談をお受けします。

一つ前のページに戻る。