住宅購入・不動産売却有効活用・保険の見直し・資産管理・相続の不安を相談できる 長野県上田市のファイナンシャルプランナー

将来のお金に関する漠然とした不安をなくしたい方へ

lifeplan.gif

「人生の3大資金」ご存知ですか。
「住宅資金」「教育資金」「老後資金」です。
この3大資金がやってくるタイミングでは、実際にまとまった貯蓄を取り崩し、心配が生じる可能性が高くなります。

lifeplan_01.gif
たとえば、子供が大きくなってくると、今住んでいる住宅が手狭になってきたり、小学校入学前には、子供部屋もあった方がいいと思ってきたりと、マイホーム購入や住み替えを考えたりします。

ここで、物件価格の1~2割を頭金として入れるためには、300万円~1,000万円の貯蓄を取り崩すことになります。又、家計の最大の支出となる長期債務も始まります。

これが「住宅資金」です。

次に、子供が大学に行くようになると、4年間で850万円~1,200万円の教育費がかかります。毎月の収入からすべての費用を捻出することは厳しいため、数100万円の貯蓄を取り崩したりします。

これが「教育資金」です。

最後に、フルタイムの仕事を60歳で辞めると、収入は激減しますが、支出の水準はあまり変わりません。65歳から年金がもらえるようになりますが、夫婦2人で300万円に満たない年金だけでは足りず、年100万円以上の貯蓄を取り崩す生活が20年以上続きます。

これが、長寿社会を快適に生きるために必要な「老後資金」です。

これらの3大資金が、無計画で突然その時が来たら怖いのですが、およその金額やタイミングを前もって予想する方法があります。

その方法が「キャッシュフロー表」を作成することです。

lifeplan_02.gif
これは、一生涯におけるお金の収支や貯蓄残高の推移をリアルに予想した表のようなものです。さらに、旅行をしたい、車を買い替えたいなど、人生の夢を盛り込んだキャッシュフロー表を作ってから、

・(生活レベルを落とさずに)優先順位の低い支出を減らす
・現実的な範囲で(大きなリスクを取らずに)貯蓄の運用率を高める
・現実的なレベルで(少しだけ)収入をふやす

この3つの組み合わせを可能な範囲で実行することで理想のライフスタイルが送れるシナリオを発見することができます。

若い時期に生活を切り詰めたり、家族旅行や楽しいことなど将来の希望を抑えすぎる。楽しみが少ないプランや非現実的な夢を並べるだけで終わってしまう「絵に描いた餅」のようなプランにならないよう、現実的なマネープランの作成をお手伝いする。これが、《ライフプランシュミレーション》サービスです。


lifeplan_03.gif
ライフプランシュミレーション3つのステップ の続きを読む

lifeplan_04.gif
ライフプランシュミレーション7つのメリット の続きを読む

lifeplan_05.gif
ライフプランシュミレーション料金システム の続きを読む